髪の毛の発毛のために食べておきたい食材

オリジナル見出し01

太くて健康的な髪の毛を作るためには栄養素が重要な役割を果たしていて、なかでも亜鉛は髪の毛や爪などを作るために欠かすことのできない成分なので、発毛に関する悩みがある場合にはしっかりと摂取しておきたい栄養素です。



この亜鉛が多く含まれているのは、魚介類の中では牡蠣で、この貝にはタンパク質も豊富に含まれているので、健康な髪の毛を作るには効果的な食材です。



肉類で亜鉛が多く含まれているのは牛肉で、特に赤身の部分には大量に含まれているので、脂肪分の多い霜降りではなく赤身の牛肉を積極的に摂取することでも亜鉛をとることができます。



亜鉛の次に必要なのはアミノ酸で、発毛に必要なタンパク質をつくるための物質なので、アミノ酸が不足してしまうと爪や髪の毛を十分に作ることができません。



アミノ酸は肉や魚に豊富に含まれているので、しっかりと食事を食べていれば不足することが無いのですが、ダイエット中や不規則な食生活をしている場合には、不足する可能性があるので、牛乳やヨーグルトなどの乳製品を積極的に摂ることが必要です。



またビタミン類やその他のミネラルも発毛にとっては必要な栄養素なので、バランスの良い食生活をすることが大切です。



逆に食べたり飲んだりしてはいけないものとしては、糖分の多く含まれているジュースや、アイスクリーム、ケーキなどのスウィーツで、これらには糖分だけでなく、脂肪分も大量に含まれているので、血管の中の栄養素の運搬を妨げてしまいます。





関連リンク

  • タイトル21

    発毛は、薄毛でも可能な方法で時間が掛かりますが自然な形で髪の毛を増やせます。発毛促進の効果が高い方法は、医学的な方法と発毛剤を使用する方法と、頭皮を血行促進する方法とサプリメントの服用と食品を摂取する方法があります。...

  • タイトル22

    薄毛に悩んでいる男性はたくさんいます。近年では日本の成人男性のおよそ4人に1人が薄毛と言われているように、年々薄毛率が増加してきていることがわかっています。...